補綴治療

それぞれの患者様にあった治療計画を、
しっかりと時間をとり提案させて頂きます。

F1A02851

お口の中にう蝕(むし歯)がある場合、う蝕の部分を削り取り、形態を修復する必要があります。その削った部分に詰めることを充填(じゅうてん)、かぶせることを補綴(ほてつ)といいます。

補綴治療の流れ

STEP1

形を整える

歯質が多く欠損しているときには、かぶせ物を作る前に、土台を作る必要があります。土台の入る形に歯を整えます。

STEP2

土台をたてる

歯の中に土台を立てます。
土台になるものは様々な材料があります。

STEP3

型をとる

土台が立ったら、かぶせ物が入る形に歯を整え、型どりをします。

STEP4

セットする

次回、出来上がったかぶせ物を調整して、歯にセットします。かぶせ物も様々な材料があります。

補綴物は保険治療適応補綴物(充填物)非保険治療適応補綴物(充填物)に分けられます。

保険治療適応補綴物

  • 保険治療適応補綴物
  • 硬質レジン前装冠
  • CAD/CAM冠
  • メタルインレー

非保険治療適応補綴物

  • セラミッククラウン
  • イーマックスクラウン
  • ジルコニアクラウン
  • ラミネートベニア
  • ジルコニアインレー

保険治療適応補綴物

メタルクラウン

保険適応で最も安価に製作できる。見た目は銀色になるが、強度は高い。金属は汚れが付着しやすく、歯肉の黒ずみや金属アレルギーの可能性がある。

強さ〇 美しさ× 安全性△

CAD/CAM冠

コンピュータを使い、ブロックから歯の形に削り出して製作する。一部プラスチックを使用するため、変色や摩耗が起きる。塊から削るので、色調は再現できず単色となる。

強さ△ 美しさ△ 安全性〇

硬質レジン前装冠

保険適応で比較的安価に製作できるが、プラスチックの変色や摩耗が起きる。金属を使用するので、透明感に劣り、歯肉の黒ずみや金属アレルギーの可能性がある。

強さ〇 美しさ△ 安全性△

メタル

保険適応で最も安価に製作できる。見た目は銀色になるが、強度は高い。金属は汚れが付着しやすく、むし歯の再発や金属アレルギーの可能性がある。

強さ〇 美しさ× 安全性△

ハイブリッドセラミックス

プラスチックやセラミックスを使用して製作するため、見た目が比較的良い。材料によっては変色や摩耗が起こる。欠けるなどのリスクがある。

強さ△ 美しさ〇 安全性◎

非保険治療適応補綴物

オールセラミックス
クラウン

強化セラミックス単体で製作する。セラミックスは天然歯に近い素材で、変色や磨耗も起きにくい。最も自然な歯の色や透明感の再現が可能な被せ物である。

強さ〇 美しさ◎ 安全性◎

ジルコニアセラミックス
クラウン

ジルコニアのフレームの上にセラミックスを焼き付けて製作する。セラミックスは天然歯に近い素材で、変色や磨耗も起きにくい。ジルコニアは白く、歯肉の黒ずみや金属アレルギーの心配がない。

強さ◎ 美しさ◎ 安全性◎

オールセラミックス
クラウン

強化セラミックス単体で製作する。セラミックスは天然歯に近い素材で、変色や摩耗も起きにくい。最も自然な歯の色や透明感の再現が可能な被せ物である。

強さ〇 美しさ◎ 安全性◎

ジルコニアセラミックス
クラウン

ジルコニアのフレームの上にセラミックスを焼き付けて製作する。セラミックスは天然歯に近い素材で、変色や摩耗も起きにくい。ジルコニアは白く、歯肉の黒ずみや金属アレルギーの心配がない。

強さ◎ 美しさ◎ 安全性◎

ラミネートべニア

付け爪のように、歯の表面のみにセラミックスを接着する。適応範囲は限られるが、歯を削る量は最小限ですむ。

強さ△ 美しさ◎ 安全性◎

オールセラミックス

強化セラミックス単体で製作する。セラミックスは天然歯に近い素材で、変色や摩耗も起きにくい。最も自然な歯の色や透明感の再現が可能である。

強さ〇 美しさ◎ 安全性◎

診療案内

img_03
zenbu640

水曜・祝日 休診

診療時間
9:30-12:30
※土・日曜:9:30-12:30
〇日曜日は隔週診療
- ●※ 〇※
14:00-18:30
※土・日曜:13:30-18:00
〇日曜日は隔週診療
- ●※ 〇※
診療時間
9:30-12:30
※土・日曜:
9:30-12:30
〇日曜日は隔週診療
- ●※ 〇※
14:00-18:30
※土・日曜:
13:30-18:00
〇日曜日は隔週診療
- ●※ 〇※

郡山みなみ歯科・口腔外科

〒963-0725
福島県郡山市田村町金屋冬室91-2
ヨークタウン金屋敷地内
(郡山市安積町からも便利です)